サドンアタックがサクサク動くPCを考える。

ここでは、「サドンアタックがサクサク動くPCを考える。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サドンアタックってどれくらいのスペックがあれば快適に動くんでしょうか?」

よく自由掲示板で見られるこの質問。今日はこの疑問に迫ってみる。





解像度は1280*1024を選択。
DirectX9.0c使用。ゲーム内設定はどれもONでその他の環境は変わってない。
ステージは16人のバーニングリバーで実施。




1.十分に満たすスペック。
Core2DuoE6600@2.4Ghz+8800GTの組み合わせ

FPS上限の81て固定、動画でも撮ったりしない限り落ちることはない。



2.GPUが貧弱なスペック。
Core2DuoE6600+6600GT

なんとこれもFPSが上限81で固定。もちろんカクつくこともない。これでGPUがネックではないことが分かった。



3.2よりCPUを貧弱にした場合。
celeronD336@2.8Ghz+6600GT

違和感がある最低でFPS30前後まで落ちる。


4.3のCPUをオーバークロックした場合。
celeronD336@3.0Ghz+6600GT

やはり結果は3とあまり変わらない。若干改善された程度か?最低FPSは40前後。



この実験の結果からサドンアタック十分に動く(FPS上限81固定になる)PCとは、

Pen4(Prescott)~C2DのCPU
        +
PCIex対応のグラボ6xxx番台以降
のグラフィックボードである。

という結論になった。


9400でも9300でも十分にCPUがC2Dであれば十分にFPS81(上限いっぱい)を維持できるPCである。


netbankingランキング
[サドンアタック] ブログ村キーワード
にほんブログ村 ゲームブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://donateyou.blog36.fc2.com/tb.php/32-b1bf82d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。