パソコン

ここでは、「パソコン」 に関する記事を紹介しています。
サドンアタックのプレイ日誌や低スペック向けのサクサク設定の記事を書いています。

低スペックでMMORPG/FPSを快適プレイに関する記事一覧
Autogearの使い方編

オンラインゲーム便利ツール一覧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
低スペックでオンラインゲームを楽しむ><の記念すべき第1弾です。

下記のことをモットーとしたWindows軽量化Wikiを作成しようと思います。


1.プラグラムを見直し整理する。


目標:プログラムを見直し、整理することによってメモリとCPUパワーの余裕を作ります。

1-1.セキュリティソフトの設定を見直す。
1-2.スタートアップを見直す。
1-3.サービスを見直す。



2.OSを軽く動かす。

目標:OS自体を軽くすることによってメモリとCPUパワーの余裕を作ります。

2-1.システムの復元をオフにする。
2-2.リモートコントロールをオフにする。
2-3.OSの表示色数を減らす。
2-4.その他の細かい設定を詰める(Win高速化PC+の導入)


3.オンラインゲーム自体を軽く動かす。


目標:CPU処理の優先順位を設定することによってゲームをサクサク動くようにします。

3-1.オンラインゲームのセキュリティソフトに割り当てるCPUパワーを低く設定する。(Autogearの導入)
3-2.オンラインゲーム自体に割り当てるCPUパワーを高く設定する。(AcutualBoosterの導入)
3-3.オンラインゲーム上の設定を詰める。


4.マシンの排熱をしっかりとする(ノートパソコン使用者用)

目標:長時間PCで作業をしていても処理速度が落ちないようにする。

4-1.ノートパソコンの下に空間を作り、扇風機を当てる。
4-2.ノートパソコンの下にかなりよく絞った濡れタオルを敷く。


上記以外にも詰めれる設定は多々ありますが、効果が低いので割愛します。

実際にやってみると体感的にワングレード上のマシンをいじっているかのように感じるはずです。





ランキングにも参加してます。
良かったらポチッって下さい。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ゲームブログへ
netbankingランキング
↑↑↑↑↑↑↑

[サドンアタック] ブログ村キーワード
Intelの新しいCPUのcore i 7 なんですが、欲しい><b

これまでIntelの弱点とされたメモリ転送の速度が半端無く上がってますね。

coreシリーズを100%だとすると、AthlonX2で130%、X4で150%くらいだったんですよね、メモリ転送量のパフォーマンスが。

で、core i 7 は170%から230%くらのパフォーマンスがでるようです。
(参照:http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20081103/1009419/)

まぁ、coreとXシリーズを計ったベンチマークと、i7とCoreを計ったベンチマークは違うんですが、かなり速くなったことは確からしい。

Intelの弱点は値段の高さとメモリ転送量の低さにあったんですが、これでパフォーマンスを求めてAthlonにしていた人はIntelで安定ですかね。。。

まぁ、値段が嫌に高いのは相変わらずですがw

ベンチマークではさほど伸びてないようなので今回は見送ります。


個人的には貧乏も手伝ってnvidia780iチップセット搭載MBの型落ち待ちですな。
今日秋葉でメモリを買ってきたんですよ。

ツクモが復活してセールしてたんです。

PC2-6400(1GB)が980円!!!

超安いと思って買ったら見事にVなんとかっていうとても評判が悪いサプライヤーw


さっそく家に帰って指してみると・・・。

認識されない(;´_`;)

試しに違うマザーに指してみると動く。

いろいろやっているうちに原因判明。


悲劇じゃ(@_@)

メモリスロットが死んでました。

いや、なってました。気づかなかった。。。

刺さっていることすら認識されてないので、元の半田がとれたっぽいです。

ショック(*_*)

前回、メモリ換装した際に壊れたっぽいです。


CPUクーラーがOROCHIなもんでケースにマザー固定されたままの作業が非常にめんどくさい。

かといっていちいちマザーを取り外すのはめんどくさい。

んで、ケースにマザーを入れたまま、手を突っ込んでメモリの換装したんですよね。

たぶんそれが元凶(^_^;)


OROCHIって冷えるのはいいんですが、デカサゆえ、様々なところで弊害が出ますな。





ランキングにも参加してます。
良かったらポチッって下さい。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ゲームブログへ
netbankingランキング
↑↑↑↑↑↑↑

[サドンアタック] ブログ村キーワード

うーん、最近ATOM搭載の小型ノートパソコンが流行っていますね。

でスペック的に「ATOM+DDR2メモリ」なんですが

ふと思うわけですよ、「これデュアルチャンネルで動くのか?」って

最近のメモリは早いので、CPUの処理速度以上でデータ転送をしているのは分かるのですが、DDR2をシングルチャンネルで動かすのは精神衛生上よくないんですよね。。。

しかもATOMで。すばらしく早いCPUをコア毎にメモリを割り当ててシングル動作の方が早いなんて設定もあるんですが、ATOMなんでデュアルチャンネルじゃないと不満ですw



ヨドバシの店員に聞いてみたところ、「DDR2メモリはデュアルコア以上でないと動作しない」とのことw

「そんなわけねーだろ」と思い一応調べることにwww


DDR2メモリの発売が2003年、PENDの発売が2005年。。。

どう考えてもデュアルチャンネルで動くだろw

DDR2メモリを制御するのはCPUでなくてあくまでもチップセットなんですよね、チップセットさえ対応していればデュアルチャンネルで動きます。

今時のノートパソコンのチップセットはP965チップセットのモバイル版GM965 Expressです。

こいつだとしっかりデュアルチャンネルサポートです。


はい、結論
「2008/12/03現在発売されて店頭に並んでいるモバイルPCはデュアルチャンネル対応です。」


追記12/08
865:同じ容量のメモリ二枚でデュアルチャンネル動作。
945:容量が揃っていればデュアルチャンネル動作。(512MB+512MB*1GBでもデュアルチャンネル動作)
965:容量関係なく二枚以上刺さってればデュアルチャンネル動作。





ランキングにも参加してます。
良かったらポチッって下さい。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ゲームブログへ
netbankingランキング
↑↑↑↑↑↑↑

[サドンアタック] ブログ村キーワード
WindowsUpdateしました^^

実に二年ぶりですw

SP3はインストールしていたんですが、そのほかのアップデートは全然していない状態でした。

そこでセキュリティに不安を感じて一通りインストールしました。


「さて再起動して適用しようっと」って再起動したんですよ。

来ました、ブルースクリーンw

おいおいw

セキュリティあげて安定されるつもりが思いっきり駄目になってんじゃんw

原因は明らかにアップデートなんですが、もしかしたらオーバークロックでノースチップあたりが死んだのかと思ったりしたんで一応CDからKnnopixブート→正常動作。


まぁしかたないのでセーフモードで立ち上げようと思ったのですが、これもだめ、ブルーバックしてしまう。

知らない人のためにこういう時のWindowsファイルの修復の方法を書いておこうと思います。


1.起動ファイルが壊れている可能性があるのでWindowsのCDからブートして、コマンドラインでfixbootと打ち込みます。これで起動ファイルが治るのですが、今回はだめでした。似たようなのにfixmbrというコマンドがあるのですが、完全にぶっ壊れる可能性があるのでヌルーしま。ちなみにこれで治っても、ブートファイルが治っただけなので、起動後不安定になる可能性があります。


2.OSのリストア、OS部分の大切な部分だけ初期状態にすることです。CDブートからインストールにすすみ「既にインストール済みのWindowsを修復する」を選択。これで概ねWindowsのファイルが入れ替わります。今回はこれの最中に「NvidiaBusドライバーがインストールできません。CDを挿入してください」的なメッセージが。。。指定してインストールが終わって起動してブルーバックw

でもこれで原因が分かりました。チップセット周りのドライバとアップデートで実行したファイルの何らかの干渉、相性です。

おそらく、Intelのチップセット用のドライバでもインストールしたんでしょうね・・・
ちなみに僕のチップセットはNvidia製。
そうですよね、マイクロソフト様はNvidiaなんて小さな企業には興味ないですもんねw


3.クリーンインストールです。。。Windosファイルが入っていたパーテーション毎フォーマットして新たにWindowsを入れ直します。。。



これで完全に治りましたとさ。アップデートふざけんなよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。